適正化事業実施機関


適正化事業の推進による法令遵守の徹底


事業者への巡回指導を実施することにより、事故防止・安全対策の指導や各種保険に対する啓発に取り組んでいます。
(下記、平成29年度実績)

 

  • (1) 適正化事業の推進による法令遵守の徹底
  • @ 巡回指導は、新規許可事業者、悪質事業者など優先度に応じ効率的に実施した。また、巡回指導における指摘事項に係る改善報告等の事後チェックを徹底。
  • ア 事業者巡回指導件数  年間目標 840  事業所 811件(前年度 688件)
    うち、新規巡回指導(運輸開始後1ヵ月以降、3ヵ月以内)   56件
    特別巡回指導(乗務時間等告示違反に係る事業所) 22件
    集合指導(配置車両5両未満の霊柩事業所)       33件
  • イ 重点指導項目(事業計画・社会保険等)に係る
    未改善事業所の行政通報  46件(改善指導件数104件)
  • ウ 悪質性の高い営業所に係る行政通報       2件

 

  • A 指導項目ワースト5(点呼、指導監督、特定運転者に対する指導&適性診断、健康診断)
  • ・ 深夜早朝時における対面点呼の実施率向上に向けて、運行管理補助者制度の活用・促進
  • ・ 指導監督指針(国交省告示)の計画的・継続的な実施
  • ・ 適性診断受診の推進
  • ・ 関係法令の改正に伴う情報提供及び事業者指導
  •  
  • B 適正化事業指導員に係る研修の充実、資質の向上
  • ア 適正化事業指導員全国研修「初級研修」 2名受講(4月26〜27日)
    1名受講(10月12〜13日)
  • イ 適正化事業実施機関情報処理システム研修 2名受講(4月28日)
  • ウ 適正化事業指導員全国研修「専門研修」 1名受講(9月7〜8日)
  • エ 適正化事業指導員全国研修「特別研修」 2名受講(11月16〜17日)
  • オ 安全運転研修(クレフィール湖東)      2名受講(10月5〜6日)
  •  
  •  

貨物自動車運送事業者 自己チェックシート

 ダウンロードしてお使いください。
 


【兵庫県トラック協会の概要】

事業内容
使命と役割
組織体制
ディスクロージャー
交通アクセス
支部について
お問い合わせ
入会案内

【兵ト協の取組】

交通事故防止に対する取組
環境保全に対する取組
トラックの日イベント案内
防災訓練参加、緊急物資輸送

【会員の皆様へ】

各種助成事業
研修会・講習会等
各種サービス
輸送秩序確立対策
適正化事業推進対策
交通及び労働事故防止対策
環境・省エネ対策
緊急輸送対策
税制対策
中小近代化対策
労働力の確保及び人材育成
広報対策
地区輸送サービスセンター
業種別専門輸送対策
関係諸団体との協調

【適正化事業実施機関】

適正化事業実施機関について
事業者に対する指導
安全性評価事業(Gマーク)
消費者対策

【陸災防】

労働災害防止活動
登録技能講習のご案内
修了証の再発行