エコプロジェクトの目的

 一般社団法人兵庫県トラック協会では、環境物流に関する調査研究を継続的に実施しており、その研究成果を活用しながら毎年、環境フォーラムを開催し、会員事業者や一般県民に対して、業界の環境負荷低減に向けた取り組みを広く広報してきました。

 これまでの検討のなかで、トラック事業者がさらに環境対策を進めていくには、その成果を見える化することで環境負荷の低減効果を事業者自身が実感することに加え、荷主を含め世間に広く理解していただく必要があることが重要であると考えました。こうした経緯から、一般社団法人兵庫県トラック協会は「事業者参加型エコプロジェクト」を立ち上げました。

 これまで事業者個々の取り組みに留まっていたものを、エコプロジェクトを通じて業界全体の取り組みとして広げていくことが重要であり、トラック業界の環境への取り組みを荷主や市民といった世の中に対して情報発信を行うことで業界の活性化に資する取り組みを作りたいと考えました。
 プロジェクトの最終目的は、トラック業界全体が、環境負荷が小さい地域社会の実現に貢献し、トラック業界全体の低炭素化が実現していることです。


事業者参加型エコプロジェクトの目指す姿




ホームページに掲載する普及啓発コンテンツ目録


(1)燃費向上の処方箋(PDF)

    syohousen.pdf

(2)先進事例(PDF)

    jirei.pdf

(3)燃費計測フォーマット_(PDF、エクセル)

  -記入要領
    kinyuuyouryou.pdf

  -燃費計測、燃費実績計算シート
    nenpikeisoku.pdf        nenpikeisoku.xlsx

  -エコドライブ・チェックシート
    check.pdf            check.xlsx

(4)平成27年度 燃費改善に関するアンケート調査結果

    Anke_2015.pdf

(5)燃費データベース(PDF)

  会員専用ページから2015年度のデータをダウンロードできます。 
  ※データベースにて、自社車両の燃費水準を比較することができます。
  【会員専用ページに行く】 

 (注釈)車両区分について
    このデータベースでは積載量を以下のグループに区分して集計しています。

 (区分)1t-2t:積載量2.0t未満
     3t-4t:積載量2.0t以上4.0t未満
     5t-6t:積載量4t以上6.5t未満
     6.5t以上:積載量6.5t以上