一般社団法人 兵庫県トラック協会
トラック協会とはサイトマップお問合せ

2015.11.26

平成27年度下半期の交通労働災害防止対策の推進について

 

 

 

平成27年度下半期の交通労働災害防止対策の推進について

 

 

 

 平素は、労働安全衛生行政のご理解、ご尽力を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

 さて、兵庫労働局では、兵庫第12次労働災害防止5か年計画において、平成24年に比べ平成29年までの5年間で休業4日以上の死傷災害を15%以上減少させることを目標に取組んでいるところですが、平成26年は、25年に比べ死傷災害が増加しました。

 

 特に死亡災害につきましては、平成25年は過去最少となったものの26年は再び増加し24年と同数となりました。

 
 また、本年上半期の状況を7月末現在で見てみますと、特に転倒災害や交通事故については平成26年、27年と2年連続して増加しています。

 

 転倒災害につきましては、全国的に休業4日以上の死傷災害の2割を占めていることから、本年はあらためて「STOP!転倒災害プロジェクト2015」として取組を展開しているところです。

 
 交通労働災害につきましては、全国的に死亡労働災害の2割を占めているほか、非職業ドライバーの死亡事故が多いことから、「交通労働災害防止のためのガイドライン」により、非職業ドライバーの労働災害を防止することを呼びかけているところです。

 

 つきましては、これから冬季を迎え転倒しやすい環境となることや、日照時間が短くなるとともに視認性の向上を必要とする業務が増えること等から、各事業者において、それぞれ転倒災害防止対策や交通労働災害防止対策に反映させる等、下記重点事項に取り組んでいただきますよう、会員事業場に対するご指導につき特段のご配慮をお願いいたします。
  

 

 

1 交通労働災害防止対策

 ア 適正な労働時間管理・走行管理
 イ 点呼の実施
 ウ 交通労働災害防止の意識の高揚(交通安全情報マップの作成)
 エ 安全衛生教育の実施
 オ 二輪車運転対策として視認性の高い服装(安全ベスト等)の着用
 カ 季節・天候対策

 
2 転倒災害防止対策
 ア 厚生労働省のホームページのSTOP!転倒災害プロジェクトの特設サイト
  から転倒災害防止に係る具体的な取組例を参考に対策を進めること。
 イ 積雪や凍結による転倒災害を防止するため、冬季用パンフレットを活用
  して、労働者に対する周知・啓発を行うこと。

 

 
(参考)
 以下のURLにて参考情報がご覧いただけますので、併せてご紹介くださいますようお願い申し上げます。

 
○職場のあんぜんサイト
 http://anzeninfo.mhlw.go.jp/

 

○転倒災害防止対策等
 ・STOP!転倒災害プロジェクト2015
  http://anzeninfo.mhlw.go.jp/information/tentou1501.html

 

○交通労働災害防止対策
 ・交通労働災害の現状と防止対策
  http://anzeninfo.mhlw.go.jp/information/kotsutaisaku1505.html

 

 

 


« | »